葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想

30代高齢出産で本当に必要な栄養とは?葉酸サプリを飲むのはいつからいつまでなのか?本当に妊活に葉酸サプリは必要なの?
マカロン
ナポレオン
HOME => 葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。


しかし、妊娠中は葉酸だけに気を配れば良いのかと言うと、そうではありません。

葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。
ですから、サプリを選ぶ際のポイントとしては、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が複数入ったサプリがお勧めです。具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。



このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体がつくられますから、妊娠を計画している女性はサプリの摂取をお勧めします。葉酸は妊娠しているママたちの間では、つわりにも良い影響があるとよく話題にのぼります。

これはいろんな説があるのですが、葉酸をきちんと摂れている安心感により、プレママのストレスが減り、つわりが軽減されるのではないかと考えられているようです。

どちらにしても、とりわけ妊娠初期は普段の二倍の量を摂取するのが理想と考えられています。
妊活においては、女性が主体的に行うことと考えられがちですが、夫婦において、妊活は女の人だけではなく、男の人も行うものです。
そこで具体的に、男性ができる妊活、日々の食生活の見直しについて説明していきます。

男性が妊活のために摂取すべき栄養素と言えば、亜鉛、アミノ酸の一種のアルギニン、ビタミンE、ビタミンB群などがあります。これらを含む食品を毎日食べるよう心がけ、より妊活の成果を上げることを目指してください。
ここ数年で、赤ちゃんができたら葉酸をしっかり摂らなければならないということがずいぶん定着してきました。


母体内の赤ちゃんの発育を促すためだけではなく、母体の貧血や妊娠中毒症を防ぐためにも欠かすことのできない栄養素なのです。
それなら、いつ摂取することが一番大事なのかと知りたい方もいると思います。葉酸は、妊娠直後に最も必要になるのです。

その一方で、授乳中も多くの葉酸を必要とするので、授乳が終わるまで多めに摂り続けて欲しいのです。
妊娠の初期は胎児の器官形成にあたる大切な時期なのです。そういった時期に妊婦の体の中で葉酸が欠乏すると胎児の障害、先天性奇形率が上がってしまうと懸念されています。

なので、妊娠を希望する女性であれば妊娠する前から意識的に葉酸を摂る事が大事ですし、妊娠初期にもサプリメントによって日々、できるかぎり補充するのが効果的です。


妊活中は栄養にも気を配りたいものです。
そういった意味でも果物を積極的に摂る事は良い効果が望めますから、実施していただきたいですね。とはいっても、ただ摂取するのではなく、さらに妊活に効果が出るような食べ方ができるなら、さらに良いですよね。調べてみてわかったのですが、果物には体を温める効果が期待できる種類もあるのです。ぶどうやオレンジ、桃やさくらんぼ、リンゴなどが該当するのですが、そのまま食べる事が難しいという場合は、加工されたドライフルーツでも十分です。

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」はとても関わり合いの深いものですよね。
その理由は、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。
言うまでもありませんが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。妊娠が分かってから、急いで葉酸を摂るよりも、妊娠しても問題の無い母体になるために、妊活中を始めた早めの段階で、食事やサプリによる葉酸の積極的な摂取を心掛けてください。葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にもサプリで摂ることが望ましいです。
実際に葉酸サプリを飲むにあたって、いつからいつまで飲むのが良いのでしょうか。

多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。
妊婦にとって、葉酸が不足する時期は、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。
とはいえ、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても必要な栄養素なので、妊娠を希望している段階で葉酸を十分に摂取し、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリを続けるという摂取方法がお勧めですね。



さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。

葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。

厚生労働省の発表によりますと、妊娠の初期の段階で一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。
また、厚生労働省が推奨するようにサプリメントで葉酸を補給するのも良い選択だと思います。
日頃食べるものに気を遣ったり、運動を心がけたりなどの妊活を継続して行っていると、だんだんとやる気がなくなってくる人もいるだろうと思います。そのような時は気持ちの切り替えもかねて子宝神社参りがおすすめです。



一度、神様に頼ってみるのもポジティブに考えられるようになる契機になると思います。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想 All Rights Reserved.