葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想

30代高齢出産で本当に必要な栄養とは?葉酸サプリを飲むのはいつからいつまでなのか?本当に妊活に葉酸サプリは必要なの?
マカロン
ナポレオン
HOME => ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。

ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。

ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。
生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。妊娠を望む家族の声や、時間的制約による焦りが不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもしばしば見られ、相当悩んでいる人もいるのです。神経質にならないよう周囲や本人が気分転換することが、不妊治療には大いに助けになると思います。妊娠を希望する多くの方はご存知だと思いますが、妊活において最も重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。妊活とは、夫婦生活を含めて妊娠しやすい体づくりを進めるというものです。
妊活中の女性はいつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、検査薬やクリニックでちゃんと妊娠が分かるより前から、健康的な食事で栄養バランスを整え、妊娠直後の赤ちゃんがすくすくと育ってくれるように準備しておきましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。


多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。


ですが、それより前からお腹の中の受精卵が成長をはじめています。

出来るだけ早く十分な葉酸を摂取し、赤ちゃんを元気に育てられるように備えておきましょう。

妊婦が多く摂るようすすめられる葉酸ですが、熱が弱点なので、調理をするときには気をつけなければなりません。特に調理の行程で長時間熱を加えてしまうと、その栄養素は50%に減ってしまいます。


だから、熱を通す場合はぱっと湯通しするだけにするなど熱の加え過ぎに注意することが大切だと思います葉酸を十分に摂取するため、日々の食事からの摂取に限らず、錠剤やサプリメントを活用して補っても効果に変わりはありません。


さらに、妊娠中や授乳中の女性など通常の倍近い葉酸の摂取を要求されている中でも日々の献立の中で、葉酸が効率よく摂れない場合、もしくは改善されにくい貧血の治療の中で、鉄分補給と併用される手段として集中的に注射で投与することも考えられます。

妊娠したいと考えて妊活を始めたその時から葉酸の摂取を始める事が望ましいといわれています。妊娠する以前に体内に十分な量の葉酸が蓄積されている事が胎児の先天性奇形の予防については効果があるのです。当然、妊娠3ヵ月頃までは継続して摂取する事が重要です。特に、妊娠中の方であればとても重要な栄養素の一つが葉酸です。



いわゆる緑の野菜には、葉酸が含まれることが多く、主な供給源としては枝豆、ほうれん草などです。ほうれん草というと葉酸とともに必要になる栄養素の鉄分も豊富に含んでいるため、できれば毎日食べたい野菜ですね。妊娠期間中だけでなく、妊活期間から十分な摂取が求められる葉酸なのですが、忙しさから継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも出てくる方が多いです。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それが葉酸サプリです。

サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も心配の必要が無くなります。
妊娠中の女性の方はとにかく葉酸を意識して摂ることが大切だと思います。なるべく自然に食べ物から葉酸が、摂れるのが理想的ですよね。
手軽に食べられる果物でいうと、イチゴにキウイなどは葉酸がたくさん含まれているので、普段から積極的に摂るようにすると良いでしょう。



女性の妊娠の初期は赤ちゃんの細胞形成にあたる大事な時期だと言われています。



この時期に妊婦の体内で葉酸が不足すると赤ちゃんの先天性奇形率が上がると言われています。なので、妊娠を希望する女性であれば可能な限り、妊娠前の段階から意識して葉酸を摂る事が大切ですし、妊娠の初期段階にもサプリメントで補うと効果があります。
私は病院ですすめられ、妊娠してからすぐにサプリで葉酸を摂るようになったのです。お医者さんには、すぐに飲んだ方が良いとせかされたのですが、いつまで葉酸を摂らなければならないかについては一切話がありませんでした。
1袋空いたところで良いかと思い、葉酸サプリは一旦卒業しました。
けれども、妊娠中期から授乳中も葉酸が必要だという話を聞いて、あわてて葉酸サプリを再開しました。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想 All Rights Reserved.