葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想

30代高齢出産で本当に必要な栄養とは?葉酸サプリを飲むのはいつからいつまでなのか?本当に妊活に葉酸サプリは必要なの?
マカロン
ナポレオン
HOME => 妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康を

妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康を

妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康をサポートしてくれるサプリと言えば、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。

ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、いくつかの種類がありますし、大抵の商品が葉酸だけではなく鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分が入ってますから、一錠飲めば、不足しがちな成分をまとめて補給できるという訳なんですね。この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。


赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸は、この時に重要な働きをします。

葉酸単体での吸収率は低いために、総合サプリメントで栄養を補給するのが一番だと思います。


でも、様々な成分を含有している総合サプリの中でも、どのような成分が入ったものを選べばよいのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。


そうした場合、粉ミルクの成分と照らし合わせて、サプリを選んでみましょう。粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。早くお母さんになりたかった私は、どの本や雑誌を読んでも葉酸を妊娠前から出産まで摂取すると赤ちゃんの発育に良く、先天性障害の危険性を低下させる働きもあると、共通して書かれていたため、葉酸をサプリで摂り始めました。いつまで飲んだら良いのかも調べてみましたが、一度にたくさん摂らなければ母子双方に葉酸は必要だということだったので、無事生まれてくるまでサプリメントを飲むつもりです。
皆さんご存知のように、葉酸だけを摂っても不十分です。葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。ですから、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが25種類ほど配合したサプリを選べば、不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。
こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。
ですからいま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの利用を考えてみてくださいね。ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。

例えば、果物に限った話では、イチゴやライチに含有量が多いと一般的に言われています。

他の果物では、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。
簡単に葉酸を摂取したい場合は、ジュースで補給するのも良い方法だと言えますね。流行している黒豆茶ですが、妊活中の女性が積極的にこのお茶を摂取することはとても良いことです。



黒豆茶はカフェインを含有していませんから、妊活中であっても問題なく飲むことができますよね。それに、原材料である黒豆の成分であるイソフラボンが妊活に必要な女性ホルモンに似た作用をするからなのです。イソフラボンを十分に摂っておくとホルモンバランスを正常に整えてくれる作用がありますので、毎日欠かさず温かくした黒豆茶を飲むことをおススメします。葉酸の摂取が一番必要とされる時期は赤ちゃんができた最初の3ヶ月です。
ですので、妊娠したのに気づいてから、「葉酸とっておけばよかったな。」と残念に思う人も多いのです。


そんな風にならないために、妊活中の女性は日ごろの食事でも葉酸を摂取することをおすすめしています。
胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である葉酸ですが、簡単に摂取する方法として、サプリを利用するのが、最もポピュラーですね。

実際に葉酸サプリを飲むにあたって、いつからいつまで飲むのが良いのでしょうか。妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのが良いでしょう。妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、母体にとってもとても大事な栄養成分ですから、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、授乳を完了するまでサプリを継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だと言えるでしょう。

妊娠中の女の人はとにかく葉酸を意識して摂ることが重要だと言われています。そして、なるべく食べ物から自然に栄養が摂れることがベストですよね。

手軽に食べられるフルーツでいうと、イチゴやキウイなどにたっぷり葉酸が含まれているため、普段から積極的に、食べるようにしてみましょう。
不妊に効果のある食べ物というと、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。
卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも妊娠に必須の栄養が多いので、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。全体的にはバランスよく偏らない食事にするのが理想であることは間違いありません。

そして体を冷やしたり刺激の強い食べ物は良くないので、産後までは我慢したほうが良いですね。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想 All Rights Reserved.