葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想

30代高齢出産で本当に必要な栄養とは?葉酸サプリを飲むのはいつからいつまでなのか?本当に妊活に葉酸サプリは必要なの?
マカロン
ナポレオン
HOME => 一刻も早く子供が欲しいと妊活する場

一刻も早く子供が欲しいと妊活する場

一刻も早く子供が欲しいと妊活する場合、適切に栄養を摂ることは不可欠です。
肥満はよくないですが痩せたいという思いは置いておいて栄養摂取をしっかりと行いましょう。おやつも栄養補給のために食べると思えば良いですし、食べ過ぎに気を付ければ、ストレスを緩和するのにも良いと思います。体の冷えというのは子供を作る際の障害です。ということで、温かくするお茶を毎日意識して飲むようにする事も重要だと思います。



一例を挙げておけば、カフェインレスの体の血行を良くする効果があるハーブティーが体の冷えを解消させることには有効です。一般的に不妊になってしまう原因として高温期、低温期が正しくない場合があります。
普通ならひと月の間で低温期と高温期がきれいな状態で二つに分かれているはずで、これは正しく排卵がされているかどうかをチェックする目安にもなるのです。高温低温が、二つに分かれてない理由は無排卵などの排卵の障害となっていることもありえるのではないかと思います。

妊娠初期に、特に大事な栄養素といえば葉酸です。



どうしてかというと、胎児の脳や神経系が盛んに形成される時期に、葉酸が順調に発育するのを助ける役目を果たしているのです。
何をどれだけ食べれば葉酸が十分に摂れるか調べるのが大変、知っているけど十分な量は摂れないといった問題があるならば、栄養補助食品や葉酸を強化した食品で、集中して摂ることもできます。赤ちゃんとお母さんの健康を考えて、必要な量の葉酸を日々確保して欲しいです。



とりわけ女性に関しては、妊活中にお酒を飲むことがないよう言われるのが普通です。


それはどうしてかといいますと、妊活中はいつ妊娠が発覚するか分からないので妊娠が分かっていない時期に、お酒を飲んでしまい胎児がその影響を受けてしまうことを防ぐためです。
そして、アルコールの作用によってホルモンバランスが乱れたり体が冷やされるので赤ちゃんを望む女性にとっては避けるべきものだからです。
よく言われているように、妊活する女性にとって、体が冷えてしまう事は避けたいものですよね。
その主な理由は、冷えに伴う血行不良によって子宮や卵巣といった女性にとって大事な臓器の働きを悪化させるかもしれないためです。



多くの場合、冷えは足先から感じるようです。



いま、冷えに悩まれている方は、ソックスを使って簡単に冷えを抑える「冷えとり健康法」を生活に取り入れてみるなどして体を冷やさないように工夫して、冷えを改善して血行を良くするようにすると良いと思います。妊婦の方の中でも、葉酸を自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを、意識して摂るようにしている方もいらっしゃると思います。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため熱を加えてしまいますと葉酸が溶け出てしまっていることもあります。


結果的に、摂取量が足りていないかもしれません。
鍼灸でツボ刺激を行うことにより内臓の働きを挙上げる効果があり、体全体のバランスのとれた状態に整えたり、促進したりする効果が期待できます。

お灸は肩こりや腰痛の改善のために行う治療方法なんて、思っている方も少なくないと思いますが、副作用の心配をせずに妊娠しやすい母体を作る自然療法のひとつとして不妊に悩む方にはお灸がいいと聞いています。一般的に葉酸を摂るのが一番必要な時期は受精した直後からです。


もし、子供ができたことに気づいてから、「葉酸・・・!」と後悔する方も多くいます。

そうならないために、妊娠を希望している女性は日ごろから葉酸を摂ることを推奨します。以前、私が友人に教えてもらったピジョンの葉酸サプリはとても良いサプリです。妊娠中に摂取しなければいけない栄養素を補給してくれるのです。その上、ずっと困っていた冷え性も改善されてきたのです。葉酸サプリを飲み始めたのは赤ちゃんのためでしたが、私の体調にも良い影響が出てきたので、赤ちゃんが産まれた後も続けていこうと思っています。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 葉酸サプリはいつから飲むのが良いのか?30代高齢出産ママの感想 All Rights Reserved.